SUNのご案内

  • TOP ≫SUNのご案内

NPO・SUNのHPへようこそ!
アルコール依存症は病気です。しかし、回復のプログラムに参加すれば回復します。
目黒区では全国に先駆けてアルコール依存症者のグループワークが行われてきました。目黒保健所では目黒断酒学校(後の酒害教室)、福祉事務所では目黒ミーティングとして開催されていました。さらに酒害対策の充実を図り、デイケア(日中の居場所)が必要であるとしてSUN共同作業所が平成3年に設立されました。当初はマンションの7階にあり運営も地域とのつながりを持たずにクローズトでした。中央町の商店街に移転しバザー、ワゴンセールなどに取り組み、地域の方々とのつながりもできました。平成17年11月にはNPOとして法人化し、商店会役員、民生委員等を理事に迎え地域との交流も一層広がりつつあります。活動も内勤作業、レクリエーション、グループミーティングの他に外部清掃作業も行うようになりました。

平成22年度には自立支援法の就労移行、就労継続Bの複合施設として学芸大学駅から徒歩5分の距離の区立中学校跡地に移転し活動しています。作業内容は、紙漉き作業による名刺、ハガキなどの自主作品の他にもチラシ配布のポスティング作業、ビル清掃、宅急便の請負業務などを行い、通所メンバーの工賃も高くなってきました。
また平成21年からは、通所者の生活支援として宿泊事業も開設し都内2か所の宿泊事業で生活支援を行っています。 SUNで「酒なしのグループ活動」に参加しアルコール・薬物などに依存しない生き方ができます。 お酒の問題でお困りの方ご本人、大切なお身内のお酒の飲み方に問題を感じるご家族、関係者が救われるように地域で活動しています。

困っている問題を一人で抱え、悩まなくてもいいのです。共通の経験を持つ仲間がいます。お気軽にご相談、ご利用ください。

画像(SUN入口)

(NPOSUN事務局)

ページtopへ